最新のお知らせ

最新のお知らせ

プレスリリース

阿佐ヶ谷の築96年を超す昔ながらの風情あふれる平屋建て日本家屋にて、猛暑を乗り切るため「怨念・怪談」をテーマとしたアート系納涼イベントを開催しました。

2019.08.03

阿佐ヶ谷の古民家asagoroにて「怨念・怪談」をテーマとしたポップなアート系納涼イベント「怨念ポップ★化物屋敷」を開催しました。東京を拠点に活躍する7名のアーティストによる怨念アート作品の展示と体験型ワークショップ、怨念が見えるインタラクティブ映像作品、いま注目の怪談師による本当に怖い怪談話、無料で振る舞われたオリジナルスパイスかき氷で暑い夏を参加者みんなで楽しみました。








■阿佐ヶ谷の築96年を超す昔ながらの風情あふれる平屋建て日本家屋にて、猛暑を乗り切るため「怨念・怪談」をテーマとしたアート系納涼イベントを開催しました。
地域や企業・団体が催すイベントをサポートする株式会社イベント・レンジャーズ(本社:東京都港区 代表:松宮 洋昌)は、「猛暑を楽しく乗り切るアート系納涼イベント」を切り口としたユニークなイベントを開催しました。
東京を拠点に活動する7名のアーティストによる怨念アート作品の展示と体験型ワークショップ、自分の怨念がゆらゆらと壁に映し出されるインタラクティブ映像作品、いま注目の怪談師 今仁(いまに)さんによる身近に潜む怪談話、無料で振る舞われた怨念ポップオリジナルのスパイスが効いたマサラチャイシロップかき氷、何が飛び出すのか分からない化物屋敷らしさを意識し趣向を凝らした演出などでイベントは大盛況のうちに幕を閉じることができました。

 ■イベント・レンジャーズでは本イベント開催にあたり実験プロジェクト「EVENTLAB100 Project」チームを発足し、今回コラボレーションしたクリエイティブ集団BIRTH VERSE BERTHとともに参加者目線で楽しめるイベントを実現するために開催前日まで奔走しました。
コラボレーションしたBIRTH VERSE BERTHは、作家やクリエイティブに働く方のイマジネーションを身近に感じられるイベントを定期開催するクリエイティブ集団であり、今回は本イベント企画にご賛同いただいた7名のアーティストに怨念をテーマとしたアート作品展示と参加型ワークショップにご協力いただきました。
イベント・レンジャーズは「怨念・怪談」をテーマとしたポップなアート系納涼イベント「怨念ポップ★化物屋敷」を開催するにあたり実験プロジェクト「EVENTLAB100 Project」チームを発足し、企画段階からともに打合せを重ね、テーマ設定から会場手配、集客、Webや印刷物などコミュニケーションツール制作、古民家という特別な会場を活かした照明演出、体験型アトラクション、怪談師のキャスティングなど通常のアート作品展示という枠を超えて参加者に立体的に楽しんでもらえるような演出を実現しました。









■イベント成功のコツは主催者側の想いをひとつにするビジュアル・コミュニケーション。
「みんなが楽しめる面白いイベント」と言っても、各々イメージすることはバラバラとなってしまいがちです。初期プロジェクト立ち上げ段階からビジュアライズされた資料で検討を進めることで、イメージ統一が図れます。また、ご出展者やご協力者を募る場合にも主催者側のテーマ設定や想いをスピーディーにストレートに感じてもらうことができます。

アーティストさんによっては活動コンセプトに合わないという理由で離脱する人もいますが、イメージの曖昧なままご出展いただき、当日「こんなはずじゃなかった」と思われては、ご迷惑を掛けることとなります。
そういった意味でも本イベント開催への想いに賛同いただき、ご協力いただいた方々は、通常のギャラリーのような作品展示形式という枠を超えて参加者を楽しませたいというユニークなマインドをもった人達です。それゆえに今後とも末永くお付き合いいただけるようなご縁を感じております。

■東京を拠点に活動するアーティスト7名によるグループ展。
「怨念」をテーマに背筋も凍るおどろおどろしい作品から、古民家に似合う懐かしくもかわいらしい作品など、アーティストそれぞれの想いが宿ったオリジナル作品展示とワークショップを開催しました。
青森県出身の甲描(きのえかく)さんは他ジャンルの作家とコラボしたライブペインティングなどでも活躍する絵師、躍動感ありおどろおどろしい水彩画を出展。タロット占いの空雨龍(くうろん)さん、権威ある先生に師事し様々な場で占い師として活躍中、来場者の運命をタロットカードで占いました。昭和を感じさせる作風のイラストレーター鈴木 旬 (すずき しゅん)さん、夏祭りを感じさせるトウフボーイのお面をはじめとしたグッズを展示販売、来場者1名限定で似顔絵イラストも描きました。埴輪作家の園部 A子 (そのべ えいこ)さん、はにワークショップではジャガイモを削って埴輪を作り、その埴輪を蒸かしておいしくいただきました。「上品で可愛い」「上品で格好いい」をテーマに制作活動をするフラワーデザイナー中澤 久美子 (なかざわ くみこ)さん、器、花、貝殻などを組み合わせ、夏らしく華やかなアレンジメントを披露。イタリア・フィレンツェのジュエリー専門学校に留学経験のあるジュエリーデザイナー浜野 美砂 (はまの みさ)さん、自身のブランド「美々(びみ)」を展開し、全国を駆け巡っています。有名アパレルブランドのグラフィックデザインも担当しているイラストレーター渡部 コウ (わたなべ こう)さん、来場者の似顔絵をイラストタッチで描きました。
















自分の怨念がゆらゆらと壁に映し出されるインタラクティブ映像作品。
本イベントのためにミックスされたオリジナルBGMに誘われるように「怨念部屋」に足を踏み入れると、壁に蜃気楼のように光る煙がゆらゆらと映し出されます。
右腕を上げると自分の動きと同期して、ゆらゆらと光る煙も動き出します。人間は社会の中で生きています。人との関わりの中で生きている限り誰の心にも少なからず怨念を抱えて生きています。どこまでも追いかけてくる怨念からあなたは逃れることは出来ないのです。そんなメッセージを感じてしまうようなインタラクティブ映像作品です。

【映像制作】
株式会社VISCOM
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-11 第19岡崎ビル3F
http://www.viscom.co.jp/
映像演出 渡辺 晃成(わたなべ てるまさ)さん




■いま話題の怪談師 今仁(いまに)さんによる本当に怖い「あなたの身近にも潜む怪談話」。
夕暮れ時、各アーティストによる体験型ワークショッププログラムも無事終了し、照明を落としたメイン会場の広い畳部屋に座布団を片手にもった人が次々と集まります。その中央には、青い光に照らされた今仁(いまに)さんの顔。
ついに開演、観客一人ひとりの目を見つめながら「誰の身にも起こりうる身近な恐怖体験」を語ります。乾いたのどを潤すためにペットボトルから水を飲む動作にも緊張感が走り、「怨念ポップ★化物屋敷」の最後を飾るに相応しいパフォーマンスとなりました。




イベント・レンジャーズでは実験プロジェクト「EVENTLAB100 Project」チームを発足し「まだ誰も見たことの世界」を目指して活動しております。アウトサイダーでユニークな視点から参加者が楽しめるようなイベントを企画していきます。
世の中にはまだまだ知られていないことが沢山あります。またテクノロジーの進化とともにバーチャリティな世界も広がりつつあります。イベント会社ならではの演出力とアイデアを起点に、固定観念に縛られることなく、お互いの想像力を刺激し合えるようなユニークなビジネスモデルを一緒につくっていきませんか?ご興味のある方はお問い合わせください。

【イベント・レンジャーズについて】
最近では社内コミュニケーションの重要性が再認識され、
スポーツ大会などの社員参加イベントを行う企業も企業規模を問わず増えてきました。
イベント・レンジャーズでは「イベントのプロだからできる演出にこだわった社内イベントで、オフィスに笑顔を咲かせます!」
・みんなで盛り上がる、一体感を生み出す「会社対抗スポーツフェスティバル」
・友人に紹介したくなる、おいしく楽しく笑顔になる「スイーツパーティー」
・会社の理念が浸透し、気持ちがひとつになる「表彰式/キックオフイベント」
・「ほっと」一息、和み系「社内スペースでインドア花見」
・ワクワク、ドキドキ「カードゲームでチームビルディング」
・非日常空間がもたらす思わぬ効果「ユニークベニューでオフサイトミーティング」
社内コミュニケーションを円滑にする社内イベントを大掛かりなものから、手軽に始められるものまで幅広くご準備しております。

20年以上イベント業界に携わってきたイベントのプロがお客様のご要望に合わせて最適なご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください。
https://event-rangers.jp/

【イベント・レンジャーズの今後の取り組み】
イベント・レンジャーズでは、社員満足度を上げ、働きがいのある会社を応援すべく2015年 「元気な会社をつくるプロジェクト」を立ち上げ、様々な社員満足度・幸福度向上プロジェクトに関わってきました。その一環で下記プロジェクトへ参画することとなりました。
日本初開催、組織の幸福度を増進させる専門家CHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)養成講座の普及活動支援及び弊社代表松宮が講師を務めます。
CHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)という用語を目にすることが多くなりました。企業において、社員の幸福をマネジメントする専門の役職とされ、社員の幸福度に注目し、その向上・改善を図ることで自社の成長に資するのが「CHO」の使命とされています。グーグルなどの先進企業が導入したことから、近年、新しい組織マネジメントのあり方として注目を集めています。

【会社概要】

商号:株式会社イベント・レンジャーズ
代表者:代表取締役 松宮 洋昌
所在地:〒105-0014 東京都港区芝2-19-10ユニゾ芝二丁目ビル7F
設立:1997年3月27日
事業内容:地域活性、社内活性イベントのサポート 独自イベントの企画・運営
資本金:1,000万円
URL:https://event-rangers.jp/

<報道関係者からの問い合わせ先>

イベント・レンジャーズ
TEL:03-5444-8091
FAX:03-5444-8095
E-mail:customer_otoiawase@event-rangers.jp


page top