最新のお知らせ

最新のお知らせ

プレスリリース

複数の中小企業が一堂に集まりスポーツ社内イベントを楽しむ 『会社対抗スポーツフェスティバル』を初開催 8月26日ボウリング大会、9月1日フットサル大会、9月9日運動会、9月30日バスケットボール大会

2018.08.07

地域や企業・団体が催すイベントをサポートする株式会社イベント・レンジャーズ(本社:東京都港区 代表:松宮 洋昌)は、2018 年 8 月 26 日(日)ボウリング大会、9 月 1 日(土)フットサル大会、9 月 9 日(日)運動会、9 月 30 日(日)バスケットボール大会に、中小企業の社員がチームを作って参加する『会社対抗スポーツフェスティバル』を東京各所で開催しました。

2017年単独開催した「運動会」種目の中で、最も盛り上がりを見せた「綱引き」の様子

「大玉送り」など懐かしい種目が多く、練習なしでも気軽に参加できます

『会社対抗スポーツフェスティバル』は、“女性も男性も、スポーツが得意な人もそうでない人もスポーツを楽しむ”をコンセプトに各種目に独自の特別ルールを設けるなど、年齢や性別、運動能力に関係なく楽しめるよう工夫しています。また、競技に参加する方々はもちろん、そのご家族も一緒に楽しめるイベントです。最近「社内のコミュニケーション活性化」「会社への帰属性を高め、モチベーションを上げる」などと、社内イベントが見直されています。社内イベントは企画から準備、当日の対応まで相応の労力と時間がかかります。また、開催場所の問題もあり、中小企業が独自に実施するにはハードルが高いものになっていますが、当イベントに参加いただくことにより、準備の負担が少なく、また多くの人との交流を図る事ができます。中小企業の皆様にも、社内イベントの楽しさを是非体験して欲しいという思いから、当イベントを企画しました。

今回の『会社対抗スポーツフェスティバル』は、イベント会社の当社、社員満足度を上げて働きがいのある会社への支援を行っている「元気な会社をつくるプロジェクト」、そしてスポーツイベント会社である株式会社 BOOST(ブースト)がタッグを組んだ、初の連携イベントです。

■なぜ社内イベントが活性化しているのか
厚生労働省が 2017 年 9 月に発表した「新規学卒就職者の離職状況」によると、就職して 3 年以内で離職する若者は大学卒で 32.2%、高卒で 40.8%と高く、各企業や団体などの人事部門における課題に直面しています。「社内のコミュニケーション活性化」「会社への帰属性を高め、モチベーションを上げる」「内定者に入社意識を高めてもらう」などを目的に、社内イベントを実施する会社が増えています。



■中小企業が 1 社ではできないイベントを合同で実施
当社では、社員満足を上げ働きがいのある会社を目指して「元気な会社をつくるプロジェクト」を立ち上げており、その一環として今回は、スポーツをフックにしたイベントを開催します。
「中小企業が 1 社ではできないイベントを合同で実施することにより、日本の企業の 7 割を占める中小企業の成長に寄与していきたいと考えています。今後は、同じく中小企業が1社で実施するには負担が大きい CSR に関するイベントを企画中です。例えば、東京近郊の山林での自然保護活動やボランティア活動などを検討しています。



【『会社対抗スポーツフェスティバル』概要】

●会社対抗ボウリング大会
開催日: 2018 年 8 月 26 日(日) 14:00~16:00
会場: EST 渋谷東口会館 5F 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1 丁目 14-14

●会社対抗フットサル大会
開催日: 2018 年 9 月 1 日(土) 14:00~18:00
会場: フットサル台場 〒135-0064 東京都江東区青海 2-6-3

●会社対抗運動会
開催日: 2018 年 9 月 9 日(日) 10:00~15:00
会場: 板橋区立新河岸陸上競技場 〒175-0081 東京都板橋区新河岸3-1-3

巨大なトロフィーはチームの士気も上がります

page top