カードゲームでチームビルディング

Aso-Building / CARDGAME

カードゲームでチームビルディング

カードゲームでチームビルディング 「遊びの共有体験がビジネスにつながる」

新入社員研修や部署内の交流の場として、座学や飲み会など以外に、チームでの目標達成を実践的に取り入れたカードゲームを採用する企業が増えてきています。 まずは「グループ」と「チーム」の違いについて考えてみたいと思います。グループは「ただの人の集まり」のことを言い、チームとは「同じ目標をもった集まり」であると定義されています。つまりチームとは、みんなが同じ目標に向かって、お互いを尊重しながら、高い達成意識をもってゴールに向かって邁進している姿であります。 厳しい競争社会を勝ち抜くためには、個人のパフォーマンスに頼るだけでは限界があり、強い「チームづくり」が必要とされている。「チームビルディング」は、いまやマネージャーレベルの課題ではなく、全社で取り組むべき課題になっています。

強いチームとは?

・チームのゴールをみんなが理解していて、目標達成に向けて楽しんでいる。
・仲間の間での意見の衝突を恐れず、役職や立場に関係なく意見が言える。
・お互いの良いところも悪いところも認め合い、敬意を持って接している。
・設定された目標を妥当と感じ、達成意欲が高い。
・チームメンバー各自が責任を果たすことにやりがいを感じている。
・チームが果たすべき社会的役割を全員が理解している。

イベント・レンジャーズでは、4月入社の新入社員研修の一環として、カードゲームでチームビルディングイベントを開催しました。

カードゲームを楽しむためには、形から入ることは非常に大切なことです。職場を離れた西洋風の異空間でカードマスターに導かれながら、次々と迫りくる課題をチーム一丸となって解決し、お互いの意外な面を発見しながら、理解を深めていきます。 ゲームマスターが選んだゲームは、まずはアイスブレイク用に「ベストアクト」、定番の「人狼」、チームワークが求められる「コードネーム」。
・イベント会社ならではの演出へのこだわり
・異空間とBGMとカードゲームを五感で楽しむ
・短時間でサクッと出来るチームビルディング
・チームの結束力が高まりお互いの理解が深まる

img01
img02
img03
img04
img05
img06
img07

イベントのプロが御社の研修や部署内の交流の場をプロデュースします。

コスプレしてキャラクターになりきりカードゲームの世界観を作り上げるもよし、マーケティングについて学べるような仕事に直結するカードゲームでもよし、ゲーム感覚で楽しみながらチームビルディングが出来る研修を時間や予算などに応じて、イベント会社がプロデュースいたします。

page top